イスラエルで開発されたセンスエピシリーズは、世界中

ビューティーを学ぶくん

TOP PAGE >イスラエルで開発されたセンスエピシリーズは、世界中

□イスラエルで開発されたセンスエピシリーズは、世界中

イスラエルで開発されたセンスエピシリーズは、世界中で180万台以上の出荷台数を誇る家庭用の光脱毛器(フラッシュ式)です。カートリッジ交換不要(※本体のみで5万回照射可能)という手軽さが受けています。


気になる出力調整は、5段階。
そのときのお肌や体調にあわせて無理なく使用でき、フェイシャル脱毛にも安心して使用することができます。

いくつかシリーズがあるためレビューは気をつけて見なければいけませんが、とくにセンスエピGの本体サイズの小ささと軽さは評価が高いです。丸みを帯びていてヘッドのほうに向かって細くなっているため、同じようなサイズの脱毛器と比べると位置を選ばず脱毛しやすいと言われています。



ただ、照射面積が小さいため、広範囲の脱毛をするのにはどうしても、苦手のようです。
時間をかければできますが、こうした製品なのだという割り切りは必要でしょう。脱毛のためにサロンに行く回数はといえば、その人の状態による差が大きいです。


たとえば、通常で6回から8回程度の施術で終わると言われていても、ふつうより毛が多いかな、太いかなと思われる場合には、通常より多く通わなければ、ムダ毛の除去ができません。

脱毛しにくい要素をもつ方は、回数の制限がない脱毛サロンを選ぶことで、懸念を回避することができます。でなければ、回数追加ごとの料金がどのくらいなのか契約前に確認しておけば安心です。
アンダーヘアの脱毛、いわゆるVIOラインももちろん脱毛サロンで処理してもらえますが、この部分の脱毛を行なわないサロンもありますので確認しましょう。
衛生面等の問題があり、VIO脱毛は生理中の人に対してはできませんから、脱毛サロンに予約を入れる時にはなるべくなら生理期間に当たらないよう日程の調整をしてください。

脱毛サロンでアンダーヘアの脱毛をすると、とにかくプロの手できれいにしてもらえるということと、自分の手で処理するのはほとんど不可能な部分でもちゃんと処置してもらえるというところでしょう。



一般的に、医療脱毛は高コストだという印象がありますが、最近ではその価格もすごく下がりつつあって、それほど躊躇することなく、受けることが可能になってきているのです。安くなったとはいえ、サロンやエステ等で脱毛をすることと比べてみたら、高いと実感することがたくさんあるかもしれません。それに、あまりにも安価なサービス提供を行っているようなところは施術を行う者が技術的に低レベルだということもあるでしょう。



手入れが必要な毛を処理する場合に、ムダ毛処理用のクリームを家で塗って処理するのは女性にとって定番の方法の一つです。ムダ毛を溶かすクリームを使うと、肌の表面はきれいになくなりますから、きれいになります。
しかし、毛を溶かす薬剤は人によっては肌荒れにつながってしまうような場合もあり、誰が使ってもトラブルが起きないとは言い切れません。それから、ムダ毛がすぐにまた顔を出しているのも困ったものです。

気になる毛を自分で処理したりすると、たくさん埋もれ毛になってしまったりしますよね。

無理矢理こうなった毛を引っ張りだそうとすれば、何ともならず、ただ肌を痛めつける結果に終わってしまうでしょう。

レーザーや光などの脱毛を専門に扱っているところに行ったり、自宅でも、市販のスクラブ剤でゆっくりこすってみたりしてとにかくちょっとずつ取っていくことがおそらく最も賢い選択です。

置いておけばそのうち、黒く目立った痕にもなりかねません。


脱毛エステは永久脱毛をしてもらえるかというと、永久脱毛はしてもらえません。
永久脱毛は医療機関のみ認可されていますので、勘違いのないようにしてください。

脱毛エステが永久脱毛を掲げていたら法に触れます。

永久脱毛を希望されるのであれば、脱毛エステへ相談するのではなく、脱毛クリニックのドアを叩くことになります。プライスリストを見ると、高いと感じられるかもしれませんが、脱毛する回数が少なく済ませられます。
脱毛エステによって得られる効果は、脱毛エステにより違うこともありますし、個人差によっても影響されるでしょう。毛が濃い方の場合には、脱毛エステなどでは目立った効果が得て実感することができないこともありますので、脱毛を扱っている医療機関を受診した方がいいかもしれません。

満足できるような結果が出なかった時のことも、カウンセリングの場で相談して理解しておきましょう。ソイエやアミューレで知られる脱毛器は、泡脱毛という種類の脱毛ができます。

ムダ毛は泡によって絡め取られるため、気になる肌へのダメージは減り、痛みが軽減されます。

気を付けなければならないのは、脱毛の部位によって差があるということで、ムダ毛を引き抜く処理方法なので、痛いのが苦手、という人にはあまりおすすめできません。



処理の直後の気になる点としてはほとんどの人が肌が赤くなるそうです。光脱毛は、産毛に対しての効果はあまり得られないとされているようです。



光脱毛の特殊な光は黒色にのみ反応するので産毛などの色があまりない毛にはそれほどの反応は期待できません。

その脱毛サロンで採用してるのが光脱毛だとしたら、顔脱毛を受ける場合は、技術面で信頼できるところで脱毛しなければ肌のトラブルが起こりうる危険性もあります。


Copyright (C) 2014 ビューティーを学ぶくん All Rights Reserved.
top